関節の為にもコラーゲン

Posted by & filed under .

美容に良いと常に注目を浴びているコラーゲン。コラーゲンを定期的に摂取する事で、肌のハリや潤いを保つ事が出来るという事で様々なコラーゲン製品が売れていますよね。

「美容」というイメージが強いコラーゲンですが、実は健康の為にも必要なものなんです。歳を取ってくると、身体の様々な間接が痛むようになりますよね。関節というと、骨と骨が合わさっている部分ですが、この関節がスムーズに動く為に必要になっているのがコラーゲンなんです。

関節の骨と骨の間には軟骨がありますが、この軟骨の約半分はコラーゲンで出来ているんですね。歳と共に軟骨はすり減ってしまうものなのですが、その軟骨のコラーゲンが不足してしまうと骨と骨がぶつかり合ってしまい、それが関節の痛みの原因となっています。

関節が痛むと運動能力に支障が出てしまい、普段の生活もままならない状態になってしまう事もあります。関節とは身体の至るところにありますから、ちょっと腰をおろすのにも痛みが伴ったり、逆に立ち上がろうとすると痛くて腰が上がらないなんて事にもなります。

特に膝の関節と腰の関節は体重以上の負担がかかるので、注意が必要です。意識的にコラーゲンを摂取する事で、関節の軟骨部分のコラーゲンの質が改善される事がわかっています。軟骨のコラーゲンの新陳代謝を活発にさせる事により、関節の痛みも軽減されます。