コラーゲン食品

Posted by & filed under .

プルプルお肌を保つにはコラーゲンを摂る事が必須です。ではどんな食品を摂れば良いのでしょうか?有名なものでは、フカヒレやツバメの巣などの高級食品がありますが、毎日こんな高級食材を食べるわけにはいきませんし、家庭で簡単に扱える食品でもありません。鶏の手羽先や魚にはコラーゲンがタップリです。特に魚は皮や縁側、あらに多く含まれますので、焼き魚などは皮ごと食べましょう。煮込む事でコラーゲンがたっぷり抽出されますので、スープや煮物がおすすめです。煮魚などを一晩置いておくと、煮汁がプルプルゼリー状になっていたりしますよね。これがコラーゲンの塊なのです。牛テール、牛スジ、豚足、うなぎ、鮭等、骨や内臓、皮、鶏や豚の軟骨や腱にも多く含まれています。肉や魚は骨ごと煮込む事が大切です。今年流行ったコラーゲン鍋は美肌効果があると言われ、食べるコラーゲンとして有名になりました。コラーゲンがスープにもたっっぷり含まれていますので、スープも一緒に飲んだ方がいいです。また、動物由来のコラーゲンよりも魚由来のコラーゲンの方が吸収率が良いとされています。食べるコラーゲンを選ぶ時には気をつけたい点です。魚由来コラーゲンは動物性に比べ、脂肪が少なく、匂いが殆どありません。また、たんぱく質を分解しやすく、消化吸収に優れ、他の商材と一緒に摂る事によって栄養の相乗効果が得られると言われています

ニッスイ海麗は、マリンコラーゲンをたっぷり配合している人気のニッスイコラーゲンドリンクです。